matilda.net  
趣味の雑記    過去の雑記  
 


2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント
マチルダ on バスルームのドアノブ修理
まーぶみっく on バスルームのドアノブ修理
クロム ハーツ 偽物 on SPADAのアップハン化
マチルダ on 休日は多忙
マチルダ on ショートスタンド

過去ログ
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2018年12月
2018年11月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2013年 1月
2012年11月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月

携帯で読む
   URLを携帯に送る

ブログ内検索試験

Powered by Google



 



こちらは1日と1月掛かってやっと復旧
アンテナチューナーCAT-300が壊れた件は前に書いたし、慌ててFC-50を買ったことも書いたっけ?

FC-50を使っていたら、パソコンにインターフェアーが発生、慌てて調べていくとFC-50のコントロールケーブルから隣のDATAケーブルに乗ってSCU-17経由でパソコンのUSBに回り込んでいた。

コントロールケーブルはTDKの60材トロイダルに7ターン、DATAケーブル多分フェアライトの43材トロイダルに両端で4ターン、止めにUSBケーブルに60材トロイダルに7ターン。

もちろんインターフェアは収まったし、何よりWSJT-Xのノイズフロアが下がった(w

パソコンから余計なノイズを逆に引き込んでいたので、送信時も考えFT-857とFC-50の間は5DFB+パッチンコアMコネ部。

ここまでが1日、1月はこれ。
FT857_MIC_CAT_IF


FC-50を繋いだらCATが繋げなくなったのでCAT付きマイクの設定にしてTXとRXを引き出した。

なんで、1月掛かったというと、どうせならグフランドを切りたくてフォトカプラーとトランジスタで考えていたが、+電位(論理0)が出ている端子が見つからず悩んでいた。

ならばTIかアナログデバイスの絶縁I/Fを使ってと考え直したら、電源の絶縁コンバーターのノイズが大きいのに気づいて、素直に232ドライバーとトロイダルコアの山にした。


11:23, Saturday, Jun 20, 2020 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ コメントを書く ¦ 携帯

■コメント


■コメントを書く

名前:

メールアドレス *スパム対策 メールアドレスは入力禁止:
    
URL *スパム対策URLは入力禁止:

この情報を登録する
内容:

パスワード(任意):

ヒューマンチェック(選択した計算結果を入力):


△ページのトップへ
 



フリーソフトで作るブログ