matilda.net  
趣味の雑記  ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。  過去の雑記  
 


2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント
マチルダ on バスルームのドアノブ修理
まーぶみっく on バスルームのドアノブ修理
クロム ハーツ 偽物 on SPADAのアップハン化
マチルダ on 休日は多忙
マチルダ on ショートスタンド

過去ログ
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2018年12月
2018年11月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2013年 1月
2012年11月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月

携帯で読む
   URLを携帯に送る

ブログ内検索試験

Powered by Google


本日   46
昨日   74
累計   1031485

 

トップページ
2020年 5月
嬉しいやら悲しいやら
そんで、SSBに出始めたら交信局数がうなぎ上り。

慌てて、いつもの印刷屋さんにQSLカードを1000枚発注したら1500枚納品されたとさ。

まあ、工程上の都合なので貰ってよいらしいが使い切れるのか?

22:08, Sunday, May 24, 2020 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


ステイホームとダイポールアンテナ
いやいや、ステイホームの功罪で皆さん自宅からアマチュア無線を楽しんでおられる。

先だってダイポールアンテナの調整をしたと書いたけど、市販品+αで7MHzは7〜7.15MHzまではSWR1,5。7.2MHzでぎりぎり2.0なので、そもそもアンテナチューナーは要らない。
21MHzはフルサイズだけど自宅の屋根に干渉してSWRはMin1,4〜2.5なので、こちらも実は必要がない。

良く出来たアンテナチューナーなら1.1くらいまで落ちるが、メーカー純正だと無線機を壊さないように1.5くらいに調整するのが要らない理由。

そんな中、コメットのCAT-300が破損、、間違いなく高周波側コイルと低周波側コイルの間に入るコンデンサーがー焼損。間違って送信痛にバンドを切り替えちゃったから。

で、マニュアルの社外チューナーは書いた様に性能が良いが、純正は面倒くさくないのが選択の目安かな?

少なくともSWRより使用したい周波数に共振していることが大前提。

それでその効果はと言うと、月間100QSO(交信)=1200QSO/年目標に、3年目にして赤信号がともっていたのだが、あっという間に1000QSO積み上げて早くも達成。

アンテナが良くなったのがもちろんだが、それ以前にデジタルモードやモールス通信している母数が少ないことに初めて気付いた。

21:49, Sunday, May 17, 2020 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


CWとFT8諦めました
いや単にアンテナチューナーが壊れたので、アンテナを再調整してSSBの周波数に合わせただけ。

もちろん、SWRは上がってしまったが、7MHzの両端で2.0以下なので、89%くらいの送信電力になる。

元々50Wしか出せないのだが、アンテナの輻射効率は前に書いた通り。

問題はSSBに出るようになってから、混信や混変調が多くなったので、IFでのフィルターが必須。

今使っている機種も生産終了だそうで、お金をかけるべきか否かが悩むところ?

20:56, Sunday, May 10, 2020 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)



△ページのトップへ
 



フリーソフトで作るブログ