matilda.net  
趣味の雑記  ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。  過去の雑記  
 


2012年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント
マチルダ on 休日は多忙
まーぶみっく on 休日は多忙
マチルダ on ショートスタンド
大市民 on ショートスタンド

過去ログ
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2013年 1月
2012年11月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月

携帯で読む
   URLを携帯に送る

ブログ内検索試験

Powered by Google


本日   90
昨日   441
累計   839064

 

トップページ
2012年 1月
結構使えるかも?
もう何度目か解らないが、思いついたので試しに買ってしまった。
bootsbag3

これだけ見るとただのナイロンバッグだが、実は普通にスノボ(スキー)用のブーツバッグに成っていて下駄箱で邪魔者扱いされているブーツが仕舞える。
bootsbag2

こんなふうにツーリング用のレインブーツもばっちり、って自走で行かないスカイツーリングとかに便利かも?
bootsbag1

で、本題はこっちでレーシングブーツがちゃんと仕舞えて持って歩けるって話。

車のレーシングスーツやシューズと違って結構場所を取って仕舞い難いのがバイクの防具?

19:05, Saturday, Jan 28, 2012 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


パイプの規格
んで、チビルダの要望で庭に鉄棒を作ることなったので、まあ簡単だけど一応と調べてみた。

子供(児童)用の鉄棒が28で大人用が30φが普通らしい。

んが、普通にホームセンターで売ってるステンパイプや電線管だと、その外径は規格から25(25.4)又は32(31.8)φになっている。

うーん28φって確か白管(ガス配管用炭素鋼管亜鉛溶融鍍金)であったはず。調べてみるとG3/4(20A)管が27.2φって規格らしいので、ホームセンターでノギスで測ったら27.9くらいだったのでこれに決定。(27.2±0.5+溶融亜鉛分でJIS規格内)

で買ってきた。
tetubo1

足場パイプは元から持っていたもので、
・3方直交クランプx2
・異径直交クランプx2
・G3/4白管1mネジ付き
・G3/4ソケットx2
・クランプカバーx2
・安全キャップx2
総額3,400円の内1,700円が白管(w

で、井桁状に組んで、前後転倒防止に更に直行させて、そーいう基部を地面に埋めると出来上がり。
tetubo2jpg

見て解るように芝はもうどうでも良く成ってる。

落ちはこの鉄棒で逆上がり出来るのは我が家でチビルダだけだ。大人は後頭部を地面に打つから(w

11:08, Saturday, Jan 21, 2012 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


軽量化?
冬が来る前にせっかくだから乗っておこうと思ったSV650。

さて、乗ろうと準備をしてカバーを外すと、、、あれれ!?ウイカーがもげている。

決していたずらされた訳ではなく、単にウインカーの根元のブーツが硬化して折れただけなんだけど、スズキらしいというか?らしくないというか?

んで、ブーツだけは出てこなくassyに成るので、どうせならショートバージョンをアルミかPOMから削りだそうか?と思いつつも面倒くさくて放って有った。

んが、遂にスローが詰まってエンジン始動すらできなくなったので慌てて治すことにした。
svwink2

M6の低頭ボルトとナイロンロック付きナットで直止め。

svwink1

ショート化にも成って若干精悍な顔つきに?成ったことより立ちゴケしてもウインカーでカウルが割れないのが嬉しい?

更に嬉しい誤算が左右で(34.4-5.3)*2=58.2gの軽量化(w

ビリオンライダーハンドル835gも外してあるので 合計-893.2g って別に軽量化に励む気はないが。

09:40, Saturday, Jan 14, 2012 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


決意の割には一カ月放置した理由は?
さて、最初はこの画像。
731

見て解るように0.73μシーベルト/hなわけだ。

ここがどこかと言うと
732

我が家の雨水浸透升の内で唯一残っていたいい加減な奴で、単純に土の中に浸透升を埋め込んでいただけの所だ。

んで、ちゃんと、つーか汚染された土を約10cm取り除いて、フィルター層の砂を入れてみたのがこの値。
733

この上に砕石を20cmほど敷き詰めるので、最終的には空間線量と同レベルにまで落ちる。

もっとも砕石に花崗岩を使っちゃうと同じ程度にしかならないが、0.73よりはましで少なくとも雨水桝の蓋で十分遮蔽できるはず。

21:49, Tuesday, Jan 10, 2012 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)



△ページのトップへ
 



フリーソフトで作るブログ