matilda.net  
趣味の雑記  ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。  過去の雑記  
 


2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント
マチルダ on 休日は多忙
まーぶみっく on 休日は多忙
マチルダ on ショートスタンド
大市民 on ショートスタンド

過去ログ
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2013年 1月
2012年11月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月

携帯で読む
   URLを携帯に送る

ブログ内検索試験

Powered by Google


本日   87
昨日   116
累計   839850

 

トップページ
2016年 8月
SPADAも復活
2015年の6月以来エンジンを掛けていなかったSPADA。

鬼嫁が乗るって言いだしたので、バッテリーも買って、タンクを外して古いガソリンを抜いて全部シエンタに、新しいガソリンを入れて、さあ始動!

なんてやるのは怖かったので、試しにキャブにガソリンを送ると見事にオーバーフロー。

キャブを外したら、、、あらら、インテークマニーホールドがガソリンのプール。吸気弁が閉じてる側のキャブで良かった(w

オーバーフローの原因は、フロート軸部のアウターの真鍮が詰まっていたのだが、キャブを空にしたらしたで、防錆剤を吹いておかないと駄目ってことね。

後は、LLC、ブレ−キフルード、エンジンオイルの交換と、キャリパーピストンの清掃と点検、プラグの点検と点火の確認でOKのはずが、まあいろいろと。

3年乗ってなくて、1年エンジンを掛けてなけりゃこんなもの。

17:01, Sunday, Aug 14, 2016 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


炎天下でやるものじゃない
微妙にブレーキを引きずっているSV650S

フロントキャリパーを調べようとピストンを押し出したら、一か所だけダストシールが張り付いて出てきた。

なんでかな?なんて悩んでいても仕方が無いので、ピストンを抜いて磨いて、キャリパーの溝を掃除して無事終了。

さて、次は難所のリアブレーキだ!

案の定、対向ピストンの一方が怪しいので、ピストンを抜いてみたらびっくり!

ダストシール溝だけじゃなくて、シール溝もスラッジの山。掃除したけど盆休みなのでシール類は再利用(w

で、エアが抜けずに炎天下で悪戦苦闘。

まあ、普通に考えたら当たり前だが、フルードを抜き切っちゃったら、マスターのバンジョーからエアを抜かないと二進も三進も。

バイクは自動車より手が入りやすいのはずなんだけど、なんでリアマスターバンジョーだけは、こんなにも手が入らないの?

んで、買って正解は、キャリパーピストンプライヤー。買って失敗は対向ディスクブレーキピストンセパレーター。

だって、調子が悪かろうが良かろうが、ピストン引っ張り出して磨くし、怪しければ抜いちゃうからセパレーターは意味を成さない。

と言うか、ロードスターもシエンタもプジョーもSPADAもSVのフロントも全部浮動型なのにSVのリアだけ対向なんで余計な出費。

19:15, Sunday, Aug 07, 2016 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)



△ページのトップへ
 



フリーソフトで作るブログ