matilda.net  
趣味の雑記  ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。  過去の雑記  
 


2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント
マチルダ on バスルームのドアノブ修理
まーぶみっく on バスルームのドアノブ修理
クロム ハーツ 偽物 on SPADAのアップハン化
マチルダ on 休日は多忙
マチルダ on ショートスタンド

過去ログ
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2018年12月
2018年11月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2013年 1月
2012年11月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月

携帯で読む
   URLを携帯に送る

ブログ内検索試験

Powered by Google


本日   69
昨日   73
累計   1035945

 

トップページ
2020年 6月28日
SASE
self-addressed stamped envelope の略で、要は切手を張った自分宛の返信用封筒の意味。

以前に、昔と違ってeQSlもあるのでQSLカードの返信率が高くなっているよ、と書いたが、それに当てはまらない方がいるのも自然界及び社会学の法則からして正しい。

カード交換の約束をしたのに来ないので、どこかでロストしているだろうと2年後くらいにもう一度出してみる。更eQSlでユーザー登録を見つけた場合はアップロード。

最悪の相手は、その後追いでeQSLにアップロードしたやつを自分だけ既読かアーカイブ入りにする方々、JARL経由でも返信貰えない上にeQSlも吸い込まれる、もちろんブラックホールと名付けてブラックリスト行きだ(w
嘘でもNot in my logとリジェクトしてくれれば、交信不成立か相手のログデータが壊れてたと納得できるが、貰う一方は駄目だよね。

そこで登場するのがSASE、相手に自分のQSLカードと自分向けの返信用封筒を直接送りつけるのだ。

必要費用、封筒角8=4円、返信用封筒洋2=6円、QSLカード2.5円、返信用封筒に張る両面テープ2円、データや封筒の宛名の印刷に4円、切手が往復168円、諸雑費1円、合計187.5円。

2017年のデーターで、どうしても交信し難い地域で戻ってきていないのは6局のみ、先ずは1局試してみるかな?
ちなみにどうでも良い地域のは60位でこちらは全てノーカード扱いに変更、そうでないといつまでも未受領ですと表示され続けるのが嫌だから。

10:20, Sunday, Jun 28, 2020 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)



△ページのトップへ
 



フリーソフトで作るブログ